新時代を共創する

ギルドとは、中世ドイツにおける
職業的な血盟集団を指す言葉です。
自立性、共存共栄、信頼関係。
ギルドの3要素すべてを兼ね備えた
このプラットフォームを、
私たちはサムライ・ビジネス・ギルド
と名付けました。

SBGからのお知らせ

“個”の時代のビジネスギルド

令和は、“個”の時代です。インターネット・SNS の台頭により、個人が意見・情報を世界に発信することができるようになりました。以前は想像もできなかった大企業とベンチャーとの協業も起こっています。中央から、上から、大企業から社会を変えていく時代は終わりました。小さくても光るものがあって、小回りが利いて失敗を恐れない。こういった強い“個”が付加価値を創出し、未来を創造する時代になったのです。

“個”の時代とはいえ、“個”には足りないものばかりです。“個”の強みを活かしていくためには、弱みを補い合っていく必要があります。

SBGは、そこに集う強い“個”が、持てるリソースを共有しあうことで、弱みを補い真価を発揮することを可能にします。ノウハウ、サービス、技術、資本、人脈。参加者全員がこれらを有効に活用し、連帯することができれば、そこから無尽蔵に新たなビジネスを生み出すことができるでしょう。

SBGは、“個”の時代になくてはならない基盤となることを目指しています。多くの強い“個”の参加をお待ちしております。

個の時代のビジネスギルド

SBGの特色

SBGには、一般的なビジネス交流会や商工団体とは異なり、次のような特色があります。

1500名以上に上る会員情報を本部が一元的に管理することで、本部に相談するだけでSBG全体のリソースを活用することができる体制となっています。本部は、各会員の信用を担保するとともに、課題解決やビジネスのコーディネイトも行います。

SBGでは、人脈や販路といったネットワークを重要なリソースと位置付け、これを会員間で共有しています。そのため、一般のビジネス交流会が会員同士の取引推進を主にしているのと異なり、会員とつながりとある膨大な数の外部の潜在顧客へリーチすることが可能となります。

SBGは、ボランティア組織ではなくビジネスギルドです。案件やプロジェクトから収益を得た場合は、これに関わった方に収益分配することを前提にしています。

SBG会員の構成

SBGには、世代と業種を超えた1500名以上(社数では1200社以上)の会員が参加しています。(2021年8月現在)

SBGでできること

① ノウハウ・サービス・人脈などの自身が持つリソースの活用

② 優れた技術・最新のサービスなどのビジネス情報の入手

③ 大企業から中小企業に及ぶ膨大な企業ネットワークを活かした販路開拓(SBGを通じた営業活動)

④ 部会やプロジェクトへの参画とこれらを通じた事業開発

⑤ 多種多様なサービスと高い価格競争力に基づく徹底的なコスト削減

⑥ SBG本部および顧問弁護士・税理士・会計士等への経営に関するあらゆる悩みごとの無料相談

SBGへの加盟申請はこちら