コスト削減コンサルティング

競争力ある事業者の集合体であるSBG。
最新のソリューションと競争力あるサービスを、
SBGはワンストップでご提案いたします。

企業をとりまくコスト環境

人件費の高騰を受け、
サプライヤーからの値上げ圧力が高まっています

景気回復や人口減少を背景とした人件費の高騰を受け、人手不足の業種を中心にBtoBサプライヤーの多くが値上げへと舵を切っています。このような環境だからこそ、オペレーション、人材確保、規模、ノウハウなどの諸条件を満たした真に実力のある企業だけが、ローコストでハイクオリティなサービスを提供し続けることができます。

一般のコスト削減コンサル会社が
引き受けられない案件が増えています

ここ数年流行していた一般的なコストコンサルティングは、コスト削減額の一部をクライアントから成功報酬として得るビジネスモデルでした。元々コスト削減余地の大きな企業を中心に扱ってきたこれらのコンサル会社は、値上げ基調の下、限定的にしか案件を引き受けれなくなってきています。 パートナー企業の相互扶助組織であるSBGは、各社が営業経費を持ち寄ることで運営されているため、こういった環境にあっても、規模の大小、削減余地の大小を問わずコスト削減に取り組むことができます。

リバースオークションは、
現在の状況にまったく適していません

一般的なコスト削減コンサル会社は、応礼価格を競り下げさせるリバースオークションと呼ばれる方式を採用しています。この方式は、現在の環境にまったく適合していません。需給ひっ迫の状況において、受注できるかどうか分からない、利益を出せるかどうかわからない案件に対しては、出せる応礼価格に限界があるからです。価格競争力の高い少数精鋭のサプライヤーが現在の調達価格を踏まえたうえで切り下げられる限界を掲示することで、SBGは、価格上昇局面でのコスト削減を実現します。

SBGコスト削減コンサルティングのポイント

  1. 1 コンサルティングに対する
    費用をいただきません

    SBGは参加事業者からのフィーによって運営されているため、一般のコスト削減コンサルティング会社と異なり、コスト削減額に対する成功報酬をいただきません。 ※ 家賃の適性化サービス、固定資産税の適性化サービスなど一部、削減額に対する成功報酬をいただくサービスがあります。
  2. 2 多様な領域にわたって
    コストの構造の見直しを行います

    SBGには、業種を超えた良質な事業者が多数参加しています。 企業様のニーズを踏まえて コスト構造の現状を徹底的に洗い出し、多様な領域にわたってコスト削減提案を行います。
  3. 3 経営層に寄り添って
    プロジェクトを進めます

    プロジェクトを実務的に進めていくための領域別の分科会に加え、各領域での進捗状況を経営層と共有するために経営連絡会議を設けます。
  4. 4 売り上げアップや経営課題解決の
    ソリューション提案行います

    SBGには、最新の技術やビジネスモデルを備えた秀でた企業のほか、士業をはじめとした各領域のプロフェッショナルが多数参加しています。コスト削減にとどまらず、収益力を強化し、経営課題の解決に役立つご提案も行います。

SBGコスト削減コンサルティングの流れ